リゾートバイトの職種18種一覧と業務内容【初心者でもできる仕事は?】

リゾート地で募集している仕事は、普通のアルバイトとは全然違います。

温泉旅館の仲居、スキー場でのリフト係など…ここではリゾートバイトでどんな仕事を体験できるのかを徹底解説しています。あなたもやりたい仕事が見つかること間違いなしです。

リゾートバイトの職種一覧

モアナ サーフライダー、ウェスティン リゾート
リゾートバイトの職種は多岐にわたります。

仲居やフロントなどの職種は仕事内容が想像しやすいですが、全般業務やリフト係などは未経験では仕事内容がわかりにくいですよね。

下記で各職種の業務内容を解説していきますね。

のついた職種は初心者におすすめの職種です。

  • 仲居
  • フロント
  • ベル
  • 宿泊受付(予約係)
  • 事務
  • 売店
  • レストランホール
  • 宴会スタッフ
  • 婚礼スタッフ
  • 調理補助
  • 洗い場
  • 客室清掃
  • アミューズメントスタッフ
  • プール監視員
  • リフト係
  • 全般業務
  • キャンプ場(バーベキュースタッフ)
  • インストラクター

仲居

基本は料理を提供する仕事です。

ただ、食事処で働く場合とお客さんの部屋に料理を出す「部屋だし」を担当する場合とで2パターンあります。

部屋だしは食事処での料理提供よりもふすまを開ける際の所作やトーク、お酒を注いだりと気配りが求められるのでかなり接客スキルが求められる職業です。

また、お客様が旅館に到着した際、帳場(フロント)から鍵をもらって部屋までご案内するので、チップをもらえたりしますよ。

 

フロント

フロントはいわゆるホテルの顔なため、清潔感のある方でないと難しい職種です。

チェックアウトが朝早いため朝は6時から勤務開始になることもあります。

業務内容はチェックイン・アウトの手続きと料理の手配、ルーム対応やお客さんからの周辺環境への質問に答えるなど以外に多いです。

ベル

ベルはチェックイン時のお客さんの荷物を客室に運ぶのがメインのお仕事です。

加えて、宅配便の管理やタクシーの手配などをすることもあります。

基本的にはフロントと兼任のことが多く、ベルだけで独立しているのは大きなホテルくらいです。

宿泊受付(予約係)

予約係はフロントの裏にある事務所で、電話で予約を受け付けたり、施設のサイトでの予約管理を行うお仕事です。

基本的には事務所での座り仕事で一般的なオフィスワークと感覚は変わらないです。

お客さんに振り回されることがないため、残業はなく通し出勤が多いですよ。

事務

事務は旅館やホテルの公式サイトの管理や総務など、求人によって仕事内容が違います。

一般的なオフィスワークと変わらないため、観光地で働きたいけど仕事の種類は変えたくない方にはお勧めです。

ただ、求人自体がレアな上ライバルも多いので腰を据えて探しましょう。

ちなみにすごく暇です。

売店

フロント横にある、お土産や酒類などを置いている売店のお仕事です。

特殊なことはなく一般的な販売のお仕事と同じのため、販売の経験者(コンビニやアパレルなど)ならすんなりなじめると思います。

チェックイン・アウト時にお客さんが集中して、その時間以外はものすごく暇です。

基本立ちっぱなしで暇なので、じっとしているのが耐えられない方はやめておきましょう。

レストランホール

ホテル内のバイキング会場やダイニングレストランで配膳をする職種です。

ダイニングレストランでは洋食・和食・中華・イタリアンなどのジャンルがあり、サービス方法や求められるスキルがそれぞれ違います。

洋食ではワインサービス、和食では抹茶をたてる、中華では回転卓でのサービスなどそれぞれ初心者には難易度高めです。

また一定レベル以上のグレードのホテルでは、1テーブルにおける料理だしやドリンク提供を自分一人で取り仕切らねばならない「卓持ち」と呼ばれるサービスを行わなければならない場合もあります。

そのようなホテルでは、初心者の方は料理をお客様に提供させてもらえず、「ランナー」と呼ばれるデシャップから料理を席の近くのサイドテーブルに運ぶ係を任されます。

運ぶだけだから楽そうと思いますが、ずっと行ったり来たりで歩き回るうえ、運んでる途中で盛り付けが崩れたらデシャップで盛りなおしてもらわなければいけないのでそれなりに神経使いますし疲れます。サイドテーブルに置いた料理が置き去りで冷めるとクレームの元になるので、担当者がお客さんに会話で捕まっていないかなども見なければいけません。

宴会スタッフ

宴会スタッフ(バンケットスタッフ)は主に宴会場の設営・ブッフェの料理だしやドリンクカウンターでのドリンク提供を行います。

ホテル内の飲食関係の職種では比較的ゆるく、若い年代の人が多いです。

宴会の規模にもよりますが、スタッフの数も多いので大人数でワイワイ働きたい方は合っていると思います。リゾバ初心者でも取り組みやすい職種です。

同じ宴会会場で同じ日に複数の宴会が入っている場合は「どんでん」と呼ばれる片付け⇒セッティングの仕事が発生します。その日のスケジュールや宴会規模の差にもよりますが、椅子やテーブルを倉庫に出し入れしたり、クロスを引き直してシルバーをセットしたりと体力のいる仕事です。

ちなみに閑散期は宴会が極端に減るためものすごく暇です。1日セッティングだけの日とかもあります。

婚礼スタッフ

ブライダルスタッフともいいます。

婚礼のテーブルセッティングやサービスを行うお仕事です。

宴会場を使って婚礼を行う場合や専用の婚礼会場で行う場合と2パターンあります。宴会場で行う場合は宴会スタッフと兼任の場合があります。

シャンパンサービスやサーバーを使った料理提供、チューリンでの持ち回りサービスを行うホテルもあります。チューリンでスープを配膳するサービスは最近のホテルでは見かけませんが、格式や歴史の古いホテルではたまにやりますよ。

チューリン自体が金属製で重く、片手で持たないといけないので主に男性が担当します。6~12杯のスープと入れもの自体の重さも相まって4キロを超える場合も。チューリンはウォーマーで熱されているのでトーション(サービスマンが持つ布)で底をつかんで持ちます。そのため、安定感もなく不慣れな方は難易度が高いサービスです。

それ以外はひたすら周りと合わせて料理を出したり、バッシングしたり瓶ビールを撒きまくったりと単純なお仕事です。

お酌しに行く両家の親族卓や余興の友人宅は料理が一向に減らないことが起こりがちで、料理を置くスペースがなくなるためちょっぴり困ります。

馴れ初めビデオや余興をを見ていると感動しますので、幸せをお裾分けしてもらいたい方はおすすめです。(あんまりジロジロ見るのはもちろんNG。あくまで見ていないそぶりで(笑))

ちなみに、スタッフは若い方が多く、美人やイケメン揃いです。

調理補助

ホテル内の厨房で調理師や料理人の補助を行います。

よくあるのが、食料倉庫の棚卸や倉庫や厨房の冷蔵庫に必要な食材の移動、野菜を切るなどの仕込み、朝食バイキングの料理だしなどです。

基本的には現場の方がちょっと面倒だなと思う簡単な仕事を任されます。

倉庫の上げ下ろしは体力がいりますし、朝食の手伝いは温めるだけとはいえ残数管理などもしなければならなかったりと結構大変です。

ブッフェで残った料理は廃棄になるので、残しすぎると現場の人に怒られます。廃棄を恐れて終わり間際に量を少なくするとホールからは少ししかなくてみっともないからもっと出せと怒られます(笑)

料理長とホール責任者で規定を決めてくれればいいのですが、ぼやっとしたその場の雰囲気で回してるホテルは非常に多いです。気にしたら負けです。

厨房は男社会な上、気難しい人もいるのでコミュニケーション能力ややる気も求められます。

朝は6時より早い場合もあるしとにかく大変なので、料理の勉強をしたい人以外は就かないイメージです。修業がしたいならいいと思います。

料理長の人柄にもよりますが、料理人になりたい方には包丁の使い方、料理への向き合い方など色々教えてくれますよ。

ちなみに、和食厨房は体育会(オラオラ系)、洋食厨房はインテリ系(たまにねちねち系)、中華は中国の方々が多いイメージです。

ゆるく仕事をしたい方はゴルフ場やスキー場併設のレストランや保養所がおすすめです。バチバチのホテルや旅館だとプライドのある料理人が必ずいますので肌に合わない可能性がありますよ。

洗い場

ホテルや旅館で食べ終わったお皿を洗うお仕事です。

基本は食洗器にかけていくだけですが(洗いあがりのお皿は熱気で乾きます)、中には手洗いしかだめな食器があったり、使いまわすもの(葉っぱとか封の空いてない海苔とか)を選別しなきゃいけなかったりするので、丁寧さが求められます。

食器を割ることもまあまあありますがあんまり多いともちろん怒られます。

繁忙期ではシルバーや特定の食器が足らなくなることがあり、優先的に洗ったり拭いてあげたりお願いされることもあるので臨機応変に対応しなければなりません。

働いている人はおばあちゃんやおばさん、たまにおじさんと年配の方が多く2~3人で連携してお仕事します。

ちなみに、厨房と洗い場が近いと食器をぶつけたりカチャっと音がなっただけで怒られる職場もありました。

客室清掃

ホテルの客室のお掃除やベッドメイクをします。

マニュアルがあるのでその通りに取り組むだけでよく、簡単なお仕事です。2人一組で作業する場所が多く、1人で取り組むとなるとやや大変のため何人で客室に入るのか確認しましょう。

接客の必要もない上、もくもくと作業ができるのでストレスが発生しにくいですが、お局おばさんの出現率が高く、女性はしんどい思いをされる方もいるようです。

老若男女様々な人が就いていますが、総じてなんだか暗めの方が多いようにみえます。(個人の感想)

たまに、バックヤードで元気に挨拶してくれる新人さんが現れると逆にびっくりします(笑)

アミューズメントスタッフ

遊園地やアスレチック施設などで、乗り物の注意点や実演、保守を行うお仕事です。

仕事内容は楽ですが、モノによっては事故の危険もあるアトラクションがあるため、相応の責任感が必要です。

若者から30代くらいの年齢層で比較的男性が多いです。

男の友情をはぐくみたい方はおすすめですよ。陽気なお兄さんが多いので、仲良くなると飲み三昧になります(笑)

ただ、お給料は安い場合が多いので稼ぎたい方は合わないと思います。

プール監視員

プールの監視イスに座ってお客様を監視や浮き輪の貸し出し、飲み物や水泳道具の販売、掃除を行います。

とにかく簡単で暇なお仕事です。ウォータースライダーがあると、事故の可能性や管理の必要があるためちょっぴりしんどいです。

監視イスに座ったり、お尻が痛くなったからと館内を巡回したり、暇だから同僚としゃべってしまったりと仕事感があまりないです。

ただ、一部の有名なプール施設だと逆にかなり厳しいため楽だと思うと痛い目を見る可能性もあります。ズバリ楽かどうか担当さんに聞きましょう。厳しくないか聞くのは悪いことじゃありません。

リフト係

スキー場での特殊なお仕事で、山の上へ続くリフトの操作や乗客の乗り降りの補助を行うお仕事です。

基本は夕方までの通し勤務で、ナイターがあるスキー場だとシフト制で夕方から24時まで働く場合もあります。

寒いからか、休憩の時間が多く、1時間~2時間で持ち場を終えたら1時間~30分の休憩をもらえます。しかも休憩中もお給料が発生します。

誰にでもできて楽なため、人気の高いお仕事でライバルが多いです。

とはいえ、スキースノボの経験者はわかると思いますが、初心者はリフトでこけがちです。こまめに止めないと事故につながりますし、高い場所から落ちると間違いなく怪我しますので、それなりに神経を使います。

全般業務

小規模の旅館やホテルで、フロントや料理だし、清掃までをすべて取り組むお仕事です。

館内のどの業務を行うかはまちまちで、食事処のバッシングと布団敷きだけを手伝う場合もあったりして意外に楽です。

個人的なおすすめが旅館の裏方なのですが、布団敷がものすごく楽です。お客さんは食事中なので基本部屋にいないですし、終わったらバックヤードでぼけっとするだけ。全般業務の内容によりますが、業務内容の不明瞭さから嫌厭されがちなので、余りもの求人でもいいお仕事が転がっている可能性がありますよ。

キャンプ場(バーベキュースタッフ)

レアなお仕事で僕も1回しか経験がないんですが、キャンプ場でバーべキューの食材やテーブルをセットしたり、火が強すぎないかなど管理をするお仕事です。

とにかく熱いですし、虫とか苦手な方は避けましょう。炭焼きの場合は終わった後の炭の処理が結構大変です。

個人的にしんどかったのが、煙が目に染みること。炭に汁が垂れると煙が大量発生する場合があります。地味にしんどいです。あと、香ばしい匂いが体に染みつくのも厄介です。

スタッフさんは若い男女が多かったです。ワイワイ楽しく働きたい方やファミリー層が多いので子供が好きな方は合ってると思います。

インストラクター

スキー場でスキーやスノボを教えたり、マリンスポーツを教えるお仕事です。

難易度はピンキリで、初心者にケガしないようにとか安心して楽しめるようちょっとしたコツを教えるお仕事から、経験者にガッツリ教えるお仕事まで様々です。

初心者向けならとりあえず経験者ならレベル問わず可のこともあれば、経験者に教えるレベルだと具体的な経験年数や技術力も問われることもあり、求人によって条件がまちまちです。

お仕事の特性上時給がいいことが多く、1500円の求人もあったりしますよ。

ちなみに初心者向けのインストラクターは生徒さんを起こしたり引っ張ったりしないといけないので体力がかなり必要です。あとは異性へのセクハラにならないよう注意しなければなりません。